マカはうつ病の予防・改善に役立つ?

現代はストレス社会といわれ、年々うつ病の患者は増加しています。

うつ病は、いろいろな原因で起こりますが、中でもストレスが溜まることによって発症しやすくなっています。

あらゆるストレスにより、ホルモンのバランスが崩れてしまい、その結果イライラしやすくなってしまったり、気分の落ち込みに悩まされるのです。

そんなうつ病の予防・改善に役立つのが「マカ」です。

マカといえば、男性の精力剤として有名ですが、マカはホルモンのバランスを改善する効能があり、うつ病の症状を軽減できることが注目されているのです。

では早速、マカがうつ病の予防・改善になる理由についてご説明していきます。

 マカがうつ病の予防・改善できる理由

そもそもうつ病は、脳の栄養不足から来る、自律神経の乱れが大きな原因といわれています。

マカにはそんな脳の栄養不足を改善してくれるビタミンBが豊富に含まれていて、ホルモンバランスや自律神経を整えてくれるのです。

更年期による精神的な落ち込みに悩んでいる方も、マカによって自律神経が整うと、体のだるさやめまいなどが緩和されていきます。

そしてマカのメリットは、副作用がなく、薬を飲んだときの倦怠感や吐き気などの症状も出ないので、安心して摂取することができます。

うつ病は、疲労とエネルギーが底をついてしまっている状態なので、まずは疲労を改善して、エネルギーを補充する必要があります。

マカを摂取することにより、精神面での効能を得ることができるのです。

またマカには、アミノ酸やミネラルなどといった栄養素も含まれているので、日々の体調を整える効能もあります。

うつ病の症状がひどいときはマカの摂取は控えよう

マカには体を温めて代謝を促進するという効果があるために、うつの症状がひどいときには、マカにより、交感神経が過剰に興奮していることが考えられるので、服用は控えるようにしましょう。

例えば、突然眠れなくなったり、一日中イライラしているとき、情緒が不安定になり動悸がするときは避けた方が無難です。

マカは自律神経を正常にしてうつ病を予防する

うつ病になる最大の原因は自律神経の乱れです。

自律神経とは交感神経と副交感神経のことで、この切り替えが上手にいかないと自律神経失調症となり、うつ病へと進行してしまいます。

つまり日常から自律神経のバランスを整えてあげていれば、うつ病は防ぐことができます

うつ病の方は、自律神経を整えてあげることで、改善することができます。

自律神経を正常にするには、ホルモンバランスを整えることが大切です。

例えば更年期障害は、ホルモンバランスの乱れによって、精神に変化をもたらします。

それほどホルモンと自律神経は密接な関係しています。

マカにはホルモンの生成や分泌を促すビタミンEやカルシウムなどのほか、ストレスに強い体を作ってくれるグルタミン酸などのアミノ酸類も豊富に含んでいます。

さらにアルギニンやビタミンE、ビタミンCなどには血流の改善効果もありますので、脳内に送られる血流もアップして必要な栄養素を脳に送ることができます。

うつ病を予防・改善するマカの摂取方法

マカの一日の摂取量は1,500mg適度です。

それ以上の摂取は、体調に合わせて、調整をして飲みましょう。

次にマカサプリを飲むタイミングですが、特に決まりはありませんが、マカに含まれる豊富な栄養の吸収効率を考えると、食後か空腹時に摂取すると効率的です。

そしてサプリは1日分をまとめて飲むのではなく、複数回に分けて摂取すると良いです。

そして、寝る前に飲むと、寝ている間に栄養を吸収できます。

1日当たりの摂取量が1粒だけの場合は、就寝前に飲みましょう。

マカにはうつ病になる副作用がある?

マカは自然の植物なので、副作用が出ることはありません。

しかし注意したいのは、マカには血行の改善、新陳代謝の向上の効果もあるため、交感神経が興奮している状態のときに摂取するのは、避けたほうがよいです。

例えば、イライラや身体の緊張が解けない状態での摂取は、興奮状態に向かい、通常時よりはるかに疲れやすくなったりするので控えましょう。

逆に抑うつ状態にある人や、食欲がない方には、マカは交感神経を刺激する作用があるため、効果的です。

また、不妊改善のため医師から薬を服用を支持されている人は、マカのサプリを利用するの前に、医師と相談するようにしましょう。

不妊改善に有効な成分が過剰になることで、体調の悪化や、ホルモンバランスが悪くなる可能性が出てきます。

まとめ

うつ病は体の疲労感も伴いますので、マカを摂取すると、豊富なビタミンB群などの作用で、疲労を感じにくい体になり、うつの症状が改善されていくでしょう。

マカにはもともと滋養強壮剤として活力をアップさせてくれる働きがありますから、気分の落ち込んだ時などには有効です。

そしてマカは、副作用の心配がないので、薬を飲んだときの倦怠感や吐き気などの症状も出ないため、うつ病の予防や改善におすすめです。

関連記事

関連記事がありません。