マカと亜鉛は一緒に摂ると精力倍増!

インカ帝国の時代からの貴重なペルーの秘草である「マカ」と健康維持のための必須ミネラル「亜鉛」は男性の味方です。

精力アップのサプリとしてマカと亜鉛は定番ですが、マカと亜鉛が一緒になっているものもあります。

マカと亜鉛は同時に摂取することで相乗効果を発揮します。

最近、若い頃と比べて精力が減退してきたなぁという悩みには、マカと亜鉛は要チェックです。

今回は、マカと亜鉛、それぞれの効果や2つの栄養素の関係について検証していきます。

マカと亜鉛の特徴

マカは南米ペルー原産の多年草であり、高い栄養値があることで重宝されています。

マカというと、精力増強のイメージがありますが、マカが一番効果を発揮すると期待されているのは、滋養強壮・疲労回復です。

マカには、私たちが体内で作り出すことのできない必須アミノ酸も豊富に含まれています。

その必須アミノ酸の成分であるロイシン・イソロイシン・バリンは、筋肉を作ったり、筋肉疲労や筋肉の損傷を回復したりする効果があり、滋養強壮や疲労回復面で大きく貢献しています。

マカにはプロテイン、食物繊維、大量の必須アミノ酸や鉄分、リノレン酸、パルチミン酸、オレイン酸などが含まれていて、男らしさや活力のアップをサポートします。

一方で亜鉛は、毎日の健康維持に欠かせない体内バランスを保つ必須ミネラルで、タンパク質の合成や骨の発育などにも欠かすことのできない成分です。

亜鉛は、体内で貯えておくことができないため常に食品などから補わなければなりません。

マカと亜鉛はとても相性がよく、同時に摂取することで、それぞれの良さを生かした働きが期待できます。

マカは貴重なためペルー国外への持ち出しが厳しく制限されているため、生の状態で手に入れることはできませんので、サプリから摂り入れます。

マカと亜鉛の共通点

マカと亜鉛にはとても良く似ていて、どちらも生殖機能を高めてくれる効果があります。

マカは多くの栄養素を含むことから、身体全体の機能を向上させることにより、精力を高める効果があります。

一方、亜鉛も生殖機能の維持・向上させ、精子の量を増やす効果が期待できる成分です。

亜鉛は精液の中に多く含まれており、生殖能力の維持には大きな役割があります。

そして亜鉛は、男性ホルモンであるテストステロンの生成を助けて、精子の量や質を向上させて、前立腺の働きにも影響を与えます。

よってマカだけでなく、亜鉛も精力増強にも効果が期待できるのです。

私達のからだは加齢によって、体内に増えていく活性酸素は、精子の質や量に悪影響をもたらしていきます。

しかし亜鉛はこの活性酸素を防ぐSODという酵素の材料になっています。

マカと亜鉛は、どちらも精力増強が期待できますので、マカと亜鉛の両方を一緒にして、相乗効果で生殖機能の維持・向上を高める方法があります。

マカには亜鉛が含まれている

マカは植物であり、さらに厳しい温度環境や肥沃な土地で育つこともあり、亜鉛を含む各種ミネラルやアミノ酸、ビタミン等様々な栄養素が含まれています。

食事が偏りがちで栄養バランスを整えたい人には亜鉛よりマカの方がおすすめです。

マカは亜鉛と一緒に摂ると効果倍増

マカのメインの効果である疲労回復と滋養強壮効果、そして亜鉛のホルモン分泌、生殖機能向上が一緒になることで、相乗効果が得られます。

特に精力増強、精子の質を良くしたい人、精子の量を増やしたい人に有効に働くといわれています。

マカの滋養強壮効果にプラスして、亜鉛の効果は精子の増量、そして精子の質向上に働くため、相乗効果が期待できるのです。

亜鉛の1日の摂取量の上限は男性の場合45mg、女性の場合35mgとなっているので目安量の範囲内で摂取するようにしましょう。

マカの1日の摂取量は個人差などがありますが、1,500mgから4,000mgが目安となります。

マカも亜鉛も効果を高めようと、必要以上に摂取するのは、逆効果になりますのやめましょう。

マカは1日5,000mg以上飲むと、過剰摂取となり、頭痛や吐き気、めまいなどからだに不調が現われる事があります。

そして亜鉛の1日の摂取上限は30mgだといわれています。

これ以上の摂取は、亜鉛過剰症を引き起こすことになってしまいますので、注意してください。

サプリを摂取する際には、摂取目安量を必ず守りましょう。

マカと亜鉛の摂取上の注意点

普段から食生活で亜鉛を多く含む食材を積極的に食べている人は、マカと亜鉛のサプリを同時に摂ると、亜鉛の過剰摂取になる可能性が出てきます。

普段の食生活で亜鉛の過剰摂取になることはほぼありませんが、サプリは吸収率が高いため、過剰摂取になりやすいので気をつけましょう。

そしてマカはアブラナ科の植物で、ときどきアレルギー反応が出る人がいます。

マカを摂取して、腹痛や下痢、嘔吐、咳、かゆみなどの症状が現れた場合は、直ちに使用をやめて、医療機関を受診してください。

また亜鉛を摂りすぎると、体内の銅の吸収が阻害されてしまい、頭痛やめまい、貧血などの症状を引き起こしてしまいます。

日頃から食事には気をつけているけど、疲れを取りたい、または精力をつけたいと思っている方は、マカの成分には亜鉛も含まれていますので、滋養強壮効果に強いマカだけで十分でしょう。

まとめ

マカと亜鉛と摂取することで、疲労回復、滋養強壮効果、ホルモン分泌、生殖機能向上など、男性に必要な栄養素がまとめて摂ることができます。

若い頃と比べて精力が減退してきたなぁと悩む方は、マカと亜鉛のコンビはとても頼れる存在になります。

マカと亜鉛を同時に摂ることで、亜鉛による生殖機能の向上効果は、より期待できますよ。

もちろんマカには亜鉛が含まれていますので、はじめてマカを試してみたい方は、マカから飲み始めても良いでしょう。

関連記事

マカの効果的な飲み方と摂取量は?

マカとノコギリヤシの効果の違いは?

マカとクラチャイダムの効果はどちらが優れている?

マカに含まれる有効成分はコレ!