マカとノコギリヤシの効果の違いは?

ノコギリヤシとは北米大陸南東部に自生するシュル科の植物で、日本ではよく育毛剤に配合されています。

日本ではサプリに分類されていますが、海外では医薬品に分類されています。

ではノコギリヤシの効果や効能は育毛の他にどういったものがあるのでしょうか?

ノコギリヤシはマカのように、滋養強壮と精力増強といった男の活力アップに有効なのでしょうか?

またマカとノコギリヤシと併用しても大丈夫なのか?などマカとノコギリヤシとの関係について検証していきます。

ノコギリヤシはマカより育毛・増毛に効果的

ノコギリヤシは育毛、発毛、増毛など、頭皮に関する悩みに効果的です。

抜け毛・薄毛・男性型脱毛症(AGA)などは、男性ホルモンであるテストステロンが関係しています。

更年期やストレス、生活習慣の乱れにより、テストステロンの減少すると、ジヒドロテストステロンが作られます。

このジヒドロテストステロンは強力な男性ホルモンで、これが毛根に作用して毛母細胞の分裂を抑制してしまうことから、抜け毛・薄毛・AGAが起きてしまうのです。

ジヒドロテストステロンが頭皮に悪い影響を与えてしまうので、髪の成長を抑制してして、ハゲやすくなるのです。

ノコギリヤシの育毛効果のメカニズム

ノコギリヤシには悪性の男性ホルモンの働きを抑制するため、抜け毛の予防が可能です。

ノコギリヤシには育毛を促すために、抜け毛の原因であるジヒドロテストステロンを減らす作用があります。

よって髪や頭皮の健康状態を改善し、発毛や育毛に効果を発揮してくれるのです。

ノコギリヤシの育毛効果は欧米では早くから注目されています。

そしてノコギリヤシについては、副作用の報告はありません。

一方、マカの育毛効果というと、残念ながらまだ確認されていません。

よって育毛に効果的に働きかける効果は、ノコギリヤシの方が勝っているといえます。

加齢とともに生じる薄毛の悩みは、マカよりもノコギリヤシを利用することで、悩みが解消されるかもしれません。

ノコギリヤシはマカより下半身の悩みを解消する

ノコギリヤシは、年齢による頻尿や尿漏れ、男性の下半身の悩みを解消します。

例えば中年男性に多い下半身前立腺肥大は、男性機能が低下することにより、男性ホルモンであるテストステロンが減少して、ジヒドロテストステロンという成分が前立腺内で多く作られるために起こります。

前立腺が肥大すると、尿道は圧迫されて、尿のキレが悪くなったり、残尿感が残る症状になります。

ジヒドロテストステロンが増えると、薄毛の原因になるばかりか、皮脂の分泌が増え肌や、頭皮が油ぽくなり、さらには性欲まで下がるのです。

ノコギリヤシには、ジヒドロテストステロンを減らす作用があるため、これらの下半身の悩みを解消します。

マカとノコギリヤシは併用しても大丈夫

ノコギリヤシとマカの組み合わせは男性の悩みを解消する成分として相性がよいので、サプリで一緒に配合されているものもあります。

マカとノコギリヤシを別々に飲んでも特に問題はありません。

特にマカは、研究により、必須アミノ酸や亜鉛、たんぱく質など必須栄養素が多く含まれた、優れた栄養食品であることが明らかになっています。

マカは栄養成分を豊富に含んでいることから、精力増強、男性機能を高めてくれることから、天然のバイアグラ、ともいわれているほどです。

ノコギリヤシや亜鉛と一緒に摂ると、共に5αリダクターゼを抑制する上に、亜鉛には、髪の成長に関係するたんぱく質を助ける働きがあります。

ノコギリヤシは前立腺肥大や、薄毛対策、育毛に良いので、併用するとより嬉しい効果が実感できるでしょう。

マカとノコギリヤシに副作用はある?

マカもノコギリヤシも天然の植物なので、副作用は基本的には心配しなくても大丈夫です。

マカもノコギリヤシも人体への影響が緩和であるといわれています。

しかし食品と同じで、人によっては体質的に合わなかったり、アレルギー反応がでることも可能性はゼロではありません。

例えばマカやノコギリヤシを摂取すると、下痢や便秘、吐き気や嘔吐を起こす人がいるようです。

またサプリは摂取するタイミングによっては、胃に負担がかかりすぎて胃が荒れて腹痛を起こしてしまうことがあります。

しかしこれらのほとんどが必要以上に摂取した場合の過剰摂取によるものとされています。

日本で発売されているノコギリヤシサプリメントの多くが320gを摂取の目安に設定しています。

一度に320g摂るよりも、朝晩2回など複数回にわけて適切な摂取量を取るほうが効果的です。

基本的に、摂取量を守っていればマカもノコギリヤシも副作用はないので大丈夫です。

もし数日たっても症状が続くようであったり、気になる場合は、摂取を止めて、医師に相談するようにしてください。

マカとノコギリヤシを飲まない方が良い人

抗血液凝固薬や抗血小板薬を服用中の方はマカとノコギリヤシの摂取は注意が必要です。

抗血液凝固薬と抗血小板薬を処方されている方は、血液が固まらないように薬を飲むようにと処方されています。

それに加えて血行を促進する働きのあるマカやノコギリヤシを摂取したら、出血した際に、血が止まらなくなる可能性があります。

マカやノコギリヤシの摂取の際には、自己判断ではなく、まず医師に相談するようにしてください。

そして妊娠中や授乳中の方はノコギリヤシの摂取には注意が必要です。

妊娠している時は特に、男性ホルモンの働きがとても重要となってきます。

妊娠中に男性ホルモンを抑える働きが作用してしまうと、お腹にいる赤ちゃんに悪い影響を与える可能性があります。

妊娠中・授乳中の方はノコギリヤシを含んだサプリ等は摂取しないようにしてください。

まとめ

マカとノコギリヤシは人気サプリの定番であり、どちらも男性におすすめのパワーアイテムです。

マカはどちらかというと全体的に滋養強壮と精力増強といった精力アップ目的で飲むと良いでしょう。

そしてノコギリヤシは育毛と下半身の下半身前立腺肥大などの悩みに有効です。

どちらもその効果を実感したい方は便利な合わさっているタイプを試してみてはいかがでしょうか。

サプリは長く飲み続けて実感できるものなので、最低でも2〜3ヶ月は飲み続けて、健康的なからだを手に入れましょう。

関連記事

マカに含まれる有効成分はコレ!

マカとクラチャイダムの効果はどちらが優れている?

マカの効果的な飲み方と摂取量は?

マカと亜鉛は一緒に摂ると精力倍増!