マカは男性・女性の妊娠力アップに役立つ!

現代は高齢出産の増加の影響もあり、年々、不妊に悩むカップルが増えています。

厚生労働省によると、不妊治療をする人は年間20万件を超えていると発表しています。

そこで最近、不妊に悩むカップルに注目されているのがペルー原産の植物「マカ」のチカラです。

日本ではマカは、2000年頃から知られるようになり、現在は男性の精力剤や不妊対策のためのサプリに配合されています。

マカのサプリやドリンクは比較的手に入りやすくなりましたが、本当にマカを摂取すると、妊娠に役立つのでしょうか?

今回は、マカは不妊症に役立つのか?そして不妊を解消するためのマカのサプリの摂取方法についても、詳しく説明していきましょう。

マカが妊娠や妊活に効果的な理由

マカとはペルー原産のアブラナ科の多年生植物で、カブや大根の仲間です。

ペルーでは古くから滋養強壮の食材として、不妊症の治療に用いられてきました。

また、学会の研究によると、マカを食べているラットの方が食べていないラットよりも、妊娠しやすくなり、ホルモンが多く分泌されるという研究結果が出ています。

マカありラットでは、妊娠に関わる2種類のホルモンの血中値が大幅アップして、卵胞ホルモンは19倍、黄体ホルモンは4.5倍になったのです。

注目はマカ特有の成分であるベンジルグルコシノレートが、女性ホルモンバランスを整える効果があるので、不妊症の改善に有効だとされています。

他にもマカは不妊の原因となる生理不順、更年期障害など、女性特有の症状を改善します

ただし、マカに対する臨床試験はまだ十分ではなく、医学的根拠の確立には至ってはいません。

マカが男性の不妊に効果的な理由

マカに含まれる亜鉛、銅、セレンは精子の形成をサポートする働きがあります。

また、亜鉛やアルギニンは精子の数と運動量を改善してくれます。

ある研究によると、マカを摂取した男性の60%は、精子の数と運動量が改善されました。

さらに別の実験では、4ヶ月マカを服用すると、精子の数と運動量が約2倍になったというデータもあります。

そして最近は若者でも多いといわれているED(勃起障害)もマカは効果的です。

マカに含まれるアルギニン(アミノ酸)には、血行を促進する働きがあるので、これにより男性器の血管が拡がりやすくなるのです。

よって不妊に悩む夫婦は、一緒にマカを飲むのがおすすめです。

マカが女性の妊娠力をアップする理由

女性の妊娠・出産は、生理も基礎体温もすべて、女性ホルモンによってコントロールされいます。

つまり、不妊を改善して妊娠しやすいからだ作りをするためには、女性ホルモンバランスを正常にする必要があるのです。

マカには、血流を良くする効果とホルモンバランスを整える効能があります。

そしてマカには、ホルモンバランスを整える成分が含まれるため、不妊の原因となる生理不順や重い生理痛を改善します。

よって結果的に妊娠しやすい身体に近づくのです。

さらに、マカに含まれる様々なアミノ酸類によって、卵巣機能も強化されるといわれています。

マカのサプリは飲むだけなので、これから妊活を始める方や、不妊治療を始めるのに不安な方にもおすすめです。

マカに含まれる男性・女性の妊娠力をアップする栄養素とは?

マカはカルシウム、鉄分、そして9種類のミネラル、18種類のアミノ酸、たんぱく質、食物繊維などを含みます。

マカはアンデスの高地地帯で育つ植物の中でも、最高レベルの栄養価を誇り、これらの栄養素が、男性・女性の妊娠力に役立つのです。

そしてマカには、妊活中の女性のからだの悩みをサポートしてくれる成分が多く含まれているのが特徴です。

特に、アルギニン酸・アスパラギン酸などのアミノ酸、ビタミンC・E・Bなどのビタミン、鉄分やカルシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。

よってマカは、滋養強壮の食材としてペルーでは古くから不妊症の治療に用いられてきました。

☆マカで男性・女性の妊娠力をアップする効果的な摂取方法は?

マカの摂取方法はメーカーによって異なりますが、摂取目安量を2~3ヶ月ほど継続して飲むことで、効果が実感できるとしています。

妊娠力をアップするためのマカサプリを選ぶポイントは、濃縮エキスよりもマカ粉末と書いてあるものを選ぶこと。

そして無農薬栽培のもので、安全性の高い工場で製造しているかを確認しましょう。

マカのみを使用している場合は、国産など栄養価にこだわりがあるものが妊活には適しています。

例えば無農薬栽培のマカを原材料に使っているものも良いでしょう。

妊娠力を上げるためには、しっかりと元気な精子と卵子を作ることが大切です。

マカサプリを飲む期間は妊活を始めてから3ヶ月〜6か月以上は、継続して飲むことをおすすめします。

マカは副作用がある?

マカは医薬品ではないので、副作用はありません。

マカサプリの商品の摂取目安量を守っていれば、からだに不調が出ることはないので大丈夫です。

体調が悪いときには、腹痛を起こしてしまったり、アレルギー反応を示す可能性がたまにありますが、そういった症状が出た場合には、サプリの利用を控えましょう。

また、マカにはホルモンの分泌を促す作用があるため、過剰に摂取すると、体内のホルモンバランスを崩してしまいます。

そしてマカは薬品ではないので、他のサプリとの併用も基本的には問題ありません。

妊活の方は、妊娠力アップのために、葉酸とマカを飲んでいる人は多いです。

ただし、サプリを2つ以上飲むことは、ある成分が被ってしまい、過剰摂取に繋がる可能性があります。

サプリには、必要な栄養素の他にも、成分を固めるためのデンプン質・糖質なども入っていますから、あまり飲み過ぎると、体に負担をかけるので、気をつけなければなりません。

まとめ

マカは妊活中の夫婦が一緒に飲むのに適したサプリです。

そして、妊活中は男性もマカサプリを飲めば、精子の質を上げる成分も期待できます。

女性であれば、生理周期や排卵機能を整えるため有効です。

すでに不妊治療を始めているカップルは、産婦人科医に一度相談の上、利用するようにしましょう。

関連記事

マカで更年期障害の改善と予防ができる?

マカはあらゆる疲労回復に役立つ!

マカが高血圧に効果的な3つの理由

マカは頭痛に効果的?それとも頭痛の副作用がある?

マカは薄毛・抜け毛の予防に効果的?

マカは冷え性の改善・予防に効果的?